2019年2月12日火曜日

第二楽章の訪れ

 2月の前半は鹿児島から関東へ引っ越し、相模原市を新たな住まいとした。慌ただしさもあるが、いみじくも束の間の休暇を過ごしている。
 
 ■ 電車である。
 これに慣れなければ、渋谷の職場までが遠い。最初は駅を右往左往したが、なんということはない。改札口でピッとすれば良いのである。
 この佳き機会に、Suica やクレジットカードを iPhone に入れて、完全キャッシュレスな生活に挑戦してみようと画策中だ。
 ■ 部屋もある。
 これまでは間取り 4K の平屋を借りて住んでいたが、これからは6畳のワンルーム。一通り家具を揃えて、殺風景な寒々しさはなくなった。今回、初めてダイニングテーブルを置いてみた。これまでは、卓袱台やコタツを使っていたが、床に腰を下ろしてしまうと、いろいろと動くのが億劫になる 性格だと判ったので。つまり、布団もベッドに、座椅子もソファに転じたのである。
 ■ 出会いと別れの季節。
 春、いろいろなものに出会うだろう。ただ、別れたいものがある。それは、この【お腹の脂肪】だ!!!!仕事は言い訳にできないが、不摂生が祟って、だいぶ恰幅が増した。朝の出勤時間に余裕ができそうなので、24時間ジム「エニタイム」に入会し、毎日身体を動かすことにした。今後は積極的に健康志向で生きよう。
 ■ 意外に暇もあるので。
 門外漢気味だった Web 系の技術を勉強してみている。Docker で nginx, mysql, php を立てて、Laravel + React で簡単なアプリを構築しながらハマっている。コンテナ型の仮想化技術は Microsoft も全面的に推してきているので、知っていないといけないだろう。得意な技術で好きなように作るのも楽しいが、未知の技術を掘っていくのも実に面白い。
 ■ 今後の課題。
 やっぱり音楽を自由に楽しめる拠点を探さねば!路上ライブは勇気がないので、どこか良いライブハウスや音楽サークルでもあれば…と思案中。
 そして、ダイニングテーブルの片方の椅子が寂しいので、こちらでも共に食事を囲える友達や仲間を見つけたい。あ、鹿児島でも食事は独りだったか。しょーがない。
 いやいや!せっかく第二楽章なんだからデュオと言わず、トリオ、はたまたカルテットで。


1 件のコメント:

  1. 六畳一間
    自分と同じだ
    一人暮らしで大切なことがもうひとつある
    ご飯お変わり自由な店を探すことだ
    自分は4軒見つけてヘビーローテしている
    そのうち2軒は野菜もたっぷり
    自炊よりはるかに安いぞ

    幸せはまず食から!

    返信削除

第二楽章の訪れ

 2月の前半は鹿児島から関東へ引っ越し、相模原市を新たな住まいとした。慌ただしさもあるが、いみじくも束の間の休暇を過ごしている。    ■ 電車である。  これに慣れなければ、渋谷の職場までが遠い。最初は駅を右往左往したが、なんということはない。改札口でピッとすれば良いのである...